075-257-1287

お知らせ・コラムInfo

Info

075-257-1287

診察時間

09:30~12:00
13:30~17:00
18:30~21:00

休診日

日曜・祝日

Home > お知らせ・コラム > 企業検診のお問い合わせ

コラム

企業検診のお問い合わせ


企業様向けの睡眠時無呼吸症候群(SAS)スクリーニング検査を行っております。
企業リスク【仕事効率の低下、ミス・事故(交通事故・作業中の事故)などの可能性】
従業員の健康リスク【無呼吸の放置による合併症(高血圧、心筋梗塞、脳梗塞など)】
上記リスクの回避のためにも、ぜひご活用ください。
睡眠クリニックならではの知識と豊富な実績で培ったノウハウを活かし、きめ細かなサポートによって、貴社と従業員の方のリスクを解消するお手伝いをさせていただければ幸いです。

目次

目次

従業員の居眠りには大きなリスクが!



貴社の従業員の方で、就業時間中によく居眠りをしたり、家族から就寝中に「いびきがうるさい」「息をしていない」と言われたりしたことがある方はいらっしゃいませんか?また、その方は健康診断でメタボと診断されていませんか?日本人では、約2000万人もの方がいびきをかいているといわれています。いびきには、深酒をしたときや風邪で鼻の通りが悪くなっているときに起こる一時的なものと、何らかの原因でいびきが慢性化して心身にさまざまな影響を与えるものがあります。後者は睡眠時無呼吸症候群(SAS)の疑いがあります。
SASの方は二つのリスクを伴います。一つは企業が抱えるリスクです。SASの方は、目覚めが悪く、日中の眠気が強くなったり、注意力が散漫になったりします。仕事の効率は悪くなり、ミスや事故などの可能性が高くなります。大きな災害が起こってしまった場合には、多くの方の命を奪い、企業の信用力の悪化や風評被害、企業の管理責任を問われることも考えられます。

もう一つのリスクは、従業員の方の健康リスクです。SASの方が、適切な治療を受けずにそのまま放置しておくと命にかかわるさまざまな合併症(高血圧、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞など)を引き起こしやすくなります。その発症率は、健康な方に比べ高血圧が3倍、心疾患が2倍、脳血管障害が2倍高いといわれています。つまり、「死亡の可能性が非常に高い」ということです。人生の約1/3を占める睡眠中の障害が、日常生活にさまざまな影響を及ぼすのがこの病気の怖さの本質です。

企業向け「SASスクリーニング企業検診支援サービス」



ご安心ください。
「たなか睡眠クリニック」では、企業向けの「SASスクリーニング企業検診支援サービス」を実施しております。睡眠専門医院ならではの専門知識・長年の経験で培ったノウハウと、京都府庁・京都市交通局の官公庁をはじめ、㈱堀場製作所・ローム㈱・京都信用金庫(敬称略)など、京都の優良企業の受託実績を活かした、きめ細かなサポートにより、貴社と従業員の方の二つのリスクを解消するお手伝いをさせていただきたいと存じます。

貴社と貴社の従業員、そしてご家族さまのためSASスクリーニング検査の実施をぜひご検討ください。

シェアするShare

ブログ一覧