075-257-1287

お知らせ・コラムInfo

Info

075-257-1287

診察時間

09:30~12:00
13:30~17:00
18:30~21:00

休診日

日曜・祝日

Home > お知らせ・コラム > 終夜睡眠ポリグラフ検査(PSG検査)のくわしい流れ

コラム

終夜睡眠ポリグラフ検査(PSG検査)のくわしい流れ

パートナーから「いびきがうるさい」「息が止まっている」と言われたり、日中の眠気がひどい、熟睡感がない、夜中にトイレによく行く方は、睡眠時無呼吸症候群の疑いがあります。
今回は睡眠時無呼吸症候群(SAS)の原因や重症度をより詳しく調べるための検査、「終夜ポリグラフ検査(PSG検査)」のくわしい流れをご紹介します。 <睡眠時無呼吸症候群についてはこちら

目次

1、終夜睡眠ポリグラフ検査とは?

 睡眠時無呼吸症候群(SAS)の重症度を調べたり、治療法などを決定するために必要な1泊入院して行う検査です。
脳波や呼吸の状態、心電図、いびき、酸素飽和度、脚の動き、寝返りなどを測るためのセンサーを装着して、一晩中連続して記録します。 

センサーの装着中は痛みもなく、寝返りやトイレに行くことも可能です。

2、当院の施設とアメニティについて

たなか睡眠クリニックではご入院の受付時間が18:30~19:00となっており、翌朝7時に検査終了いたしますのでわざわざお仕事をお休みいただく必要がございません。多くの方がお仕事帰りに入院され、翌朝そのままご出勤されています。

当クリニックでは、大部屋ではなくすべて個室をご用意しております。検査着やタオル(大・小)、歯ブラシ、カミソリ等もご用意し、シャワー設備(シャンプー・リンス・ボディーソープ)も整えておりますので手ぶらでお越しいただくことが可能です。

飲食のご提供はありませんので、ご夕食を済ませてご来院いただくか、お飲み物・ご夕食などをご持参ください。

3、入院検査当日のスケジュール

<事前にご予約いただいた、入院検査当日>
① 18:30~19:00  ご来院
  お会計と、次回受診予約の確認  
  ※ご夕食は済ませてくるか、衛生管理にお気をつけてお弁当をご持参ください
  ※来院後の外出はご遠慮ください
    *検査当日にご持参いただくもの
     1)診察券  2)健康保険証  3)常用薬  4)入院検査費用

② ~20:00頃  診察・シャワー

③ 20時頃~21時過ぎ  センサー装着
  センサー装着は約20分かかります。順番にお付けいたしますのでお部屋でお待ちください。
  装着後もトイレには行っていただけますがナースコールをお願いします。

④ 22:00  消灯
  就寝・検査開始  
  検査の妨げになりますので、携帯電話の電源はお切りください。

⑤ 翌日6:00~ 検査終了 (5:00以降であれば終了可能、ご相談ください)
  センサーの取り外し、シャワー
  センサー装着時にクリームを使用しますので、シャワーをご利用ください。

⑥ ~翌日7:15 退院

次回診察日に結果と今後の治療法などをお知らせします。

4、検査を受けられる際のご注意

① 検査当日は昼寝をしないでください

② 検査当日の夕方以降はカフェインを含む飲料はお控えください。

③ あごにセンサーを装着するため、ひげの濃い方にはひげ剃りをお願いする場合があります。

④ 整髪剤(ムース・スプレー・クリームなど)はシャワー時に落としてください。マニキュアはお控えください。(左手中指のみ)ピアスは検査前に外してください。

⑤ 検査当日に体調が悪い場合や来院できなくなった場合は、お早めにお電話でご連絡ください。再予約に関しては数か月先になることもありますのでご了承ください。

⑥ 院内は禁煙です。お煙草はご遠慮ください。

⑦ 当クリニックには駐車場・駐輪場がございませんので、公共交通機関などのご利用をお願いします。

☆快適な眠りを得るために

以上が終夜睡眠ポリグラフ検査(PSG検査)のくわしい流れです。 
無呼吸を放置すると高血圧、心筋梗塞、脳梗塞などの合併症、さらには日中の眠気による交通事故などさまざまな悪影響が予測されます。 
終夜睡眠ポリグラフ検査(PSG検査)を受けて重症度を解析・診断し、治療を行うことで快適な眠りを得られるようサポートさせていただきます。

その他検査などに関して不明な点がありましたらお尋ねください。 

シェアするShare

ブログ一覧